福島・大内宿 散步

福島県南会津【大内宿/おおうちじゅく】は、江戸時代に会津若松市と日光今市を結ぶ重要な道の宿場町として栄えました。(大内宿) 現在も江戸時代の面影そのままに茅葺屋根の民家が街道沿いに建ち並び、昭和56年には国選定重要伝統的建造物郡保存地区に指定されています。 福岛县南会津[大内宿]在江户时代是会津若松和日光市场之间的重要驿站。 即使是现在,也像江户时代一样,沿道路排列着茅草屋顶的房屋,1981年被指 … 继续阅读“福島・大内宿 散步”